now loading...

A.A/CADオペレーター・点群撮影補佐|社員紹介|ベル・エンジニアリング株式会社・採用特設サイト

04-7146-1075(受付/平日9:00~17:00)

社員紹介STAFF

A.A/CADオペレーター・点群撮影補佐

写真

Q.まずは入社までの経緯から教えてください。

写真

前職では下水処理施設で働いていたのですが、残業が多く忙しい現場でしたので、長く働けるかどうか不安に思うようになりました。今の仕事につながるきっかけは、図面を目にしたことでした。下水は配管が多くCADの図面に触れる機会があり、興味を持つようになったのです。

PAGE TOP

Q.転職活動中は何社程検討されましたか?

ベル・エンジニアリングだけです。求人の中に、週1回の講習会があるというのを目にして、ここなら未経験のわたしでも成長できると期待が持てました。

PAGE TOP

Q.実際に入社して希望は叶いましたか?

写真

叶いました!入社当初を振り返ってみると、知っている知識やできることが格段に増えたので、成長を実感しています。研修も定期的に受講しています。

PAGE TOP

Q.点群の撮影というのは聞きなれないのですが、専門知識がないと難しそうですね。

たしかに知識は必要ですが、分からないことは先輩に聴けばなんでも教えていただけます。業務で困ったことがないくらい、みなさん親切なんです。

PAGE TOP

Q.点群撮影とはどのようなものなのでしょうか?

点群撮影では、主に既存の建物や設備を撮影します。今世の中にある建物の中には、施工図がない建物もあります。そうした建物が改修工事をする際に施工図が必要になりますので、その施工図を作るために現状の建物・設備を高さや奥行が分かるように3Dの点(複数の点)のデータとして撮影する。それが点群撮影です。わたしの部署では、特殊なレーザースキャナで撮影し、それを図面にするところまでを担当しています。

PAGE TOP

Q.業務でやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

写真

やはり、図面が完成したときです。3Dの図面に仕上げると、完成イメージ図のようになりますので、視覚的に分かりやすく達成感を味わえるのだと思います。これはやってみないと実感できないことなので、入社して知った一番仕事が面白いと思える瞬間なんです。

PAGE TOP

Q.今後の目標はありますか?

今は何でも経験したいと思っています。点群撮影もそうですが、色々な施設の作図を経験したいです。知識と経験を得た後は、管工事施工管理技士2級の資格を取り、ゆくゆくは1級を取得するところまでいきたいです。

PAGE TOP

Q.最後に求職者にメッセージをお願いします

コミュニケーション能力は確かに大切ですが、わたしは昔から苦手です。そんなわたしでも一歩一歩成長できている会社なので、何も心配せずに応募してほしいです。

PAGE TOP

PAGE TOP